キャットフードおすすめランキング

MENU

キャットフード選び1つで猫の生死を大きく変えます!!

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

当サイトにお越しくださりありがとうございます。当サイトは、実際に3匹の猫を飼っている管理人が運営しています。1匹の猫が死にかけたのをきっかけに、書籍やペットの法律やガイドラインセミナーなどで勉強した結果、猫がずっと健康でいるためにはキャットフードが大切であるという結論に達しました。そして、合計68個のキャットフードを購入し、成分や原料を中心に徹底調査し、更には実際に愛猫で食べ比べてみた結果から安全でおすすめのキャットフードをご紹介しています。

 

>>愛猫3匹で人気のキャットフードを食べ比べた結果を見るならこちら

 

目的別おすすめキャットフード【選び方】

子猫 0~6カ月 成猫 1~6歳 高齢猫 7歳~

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

肥満 痩せ気味・食べない 症状・病気別

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

無添加で安全 安い市販のもの ウェット

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

>>クリック

 

 

【安全度から徹底して選んだ!!】キャットフードおすすめランキング

ランキングを作成するにあたって
当サイトのランキングは、「成分や原料に着色料・保存料・元となる原料や保存方法が不明な動物性油脂・副産物(人用に生肉を取った後に残る残さ)が入っていないかどうか」を最重要視項目としています。理由は、キャットフードは成分内容がすべてだからです。後は、食べる食べないや猫の好き嫌いは、それぞれの猫の性格によって大きくことなります。まずは、成分の良いキャットフードを試してみてください。

 

 

モグニャンキャットフードのおすすめポイント

モグニャンキャットフードは香料・着色料不使用・グレインフリー・白身魚がメインのキャットフードです。白身魚の使用量が多いので人間には分からないたんぱくな香りで嗜好性に期待でき、偏食がちな猫にもおすすめできるキャットフードです。使われている魚はヒューマングレードで人間でも食べられる品質です。今だけ【1日1000人限定】で初回購入価格が半額になるキャンペーンを行っています。この機会に是非モグニャンキャットフードをお試し下さい。

価格 税抜3,960円(税込4,356円)(1袋1.5kg)

【1日1000任限定!!】上記金額から50%OFFキャンペーン中

評価 評価4.5
備考 香料・着欲量無添加/グレインフリー/材料から徹底した品質検査を実施/お試し価格有り
モグニャンの総評

モグニャンキャットフードは全体の65%に白身魚を使用した贅沢なフードです。お魚はヒューマングレードの食品工場から仕入れているので、人間も食べられます。乾燥原材料はペットフード用ですが、原材料の段階で品質テストを行い、パッキング前に分析にかけるので残留農薬や放射性物質の心配もいらない安全なフードです。

カナガンキャットフードのおすすめポイント

カナガンは全体の60%以上にチキンを使った贅沢なキャットフードです。使っているチキンは狭いケージではなく、地面の上を自由に歩ける環境で育てたストレスの少ないチキンです。生のお肉は人間も食べられるヒューマングレードを使っています。香料や着色料といった不要な添加物は不使用、消化の負担になるトウモロコシや小麦などの穀物もフリーです。また、工場は欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしているので、品質管理も抜群。。

価格 税抜3,960円(税込4,356円)(1袋1.5kg)
評価 評価5
備考 子猫~シニアまで対応/香料・着色料不使用/グレインフリー/ヒューマングレードの生肉を使用
カナガンの総評

カナガンキャットフードは「食材の品質」や「衛生管理」・「グレインフリー」・「香料・着色料不使用」で作られた安心のフードです。猫が好む「たんぱくな香り」を追求して人間が食べられる高品質な生チキンを使用しています。子猫からシニアまで全ライフステージに対応したキャットフードです。ぜひ「偏食気味の子」や、シニアになって食欲が落ちてきた子に試して欲しいフードです。

シンプリーキャットフードのおすすめポイント

シンプリーのキャットフードは、人間も食べられる生サーモンをはじめニシンや白身魚など、全体の75%以上に魚を使った贅沢フード!香料や着色料も不使用で、気になる保存料にはビタミンE(ミックストコフェロール)を使用しているので安心です。お魚を贅沢に使っているのでカルシウムやマグネシウムなどミネラル分がやや高めです。尿路疾患を患ったことのある子にはあまり向きません。動物最先端の国イギリスの動物栄養学者によって開発されたキャットフードなので、信頼性も抜群です。また、2016年9月のリニューアルで完全にグレインフリーとなりました!!

価格 税抜3,960円(税込4,356円)(1袋1.5kg)
評価 評価4
備考 グレインフリー/全体の75%以上にお魚を使用/着色料・保存料・遺伝子組み換え原材料不使用

ファインペッツキャットフードのおすすめポイント

ファインペッツのキャットフードは、狂牛病や口蹄疫の発生が今まで一切ないオーストラリアの原産材料のみで作られたキャットフードになります。ロイヤルカナンは韓国で生産が開始されることに懸念を抱く方が多い中、これからは生産国もしっかり見る時代になってきています。食品関連で中国や韓国産は粗悪だと認知されているのも確かです。また、ファインペッツは重金属類や残留農薬が入った原料を一切使っておらず、もちろん化学合成されたBHAなどの酸化防止剤も使っていません。穀物が入っていますが、成分内容は非常に安全だと言えます。

価格 1,000円(1.5kgのお試し)
評価 評価4
備考 安全なオーストラリア原産材料のみで作られたキャットフード

ジャガーキャットフードのおすすめポイント

ジャガーはカナガンを超える肉材料80%以上!たんぱく質の割合も40%と肉食である猫のことをとことん考えて作られたプレミアムキャットフードです。もちろんグレインフリーなので穀物にアレルギーがある子でも食べられますし、栄養を沢山必要とする子猫にもおすすめなキャットフードです。原材料や成分については文句なし!ただ、1袋4,280円とカナガンと比べると割高、またリンやカルシウムがやや高めなので5位としました。

価格 4,280円(1袋1.5kg)
評価 評価35
備考 子猫~シニアまで対応/肉材料の割合はカナガン以上/香料・着色料使用/ヒューマングレードの生肉・生魚を使用

オリジンキャットフードのおすすめポイント

高たんぱく・グレインフリー・無添加のプレミアムキャットフードです。とにかく材料・成分などのこだわりは一番⁉ただし、その分値段はかなり高めです。公式サイトでは都度、賞味期限の長い新鮮なものを送ってくれますが、定価はかなり割高です。楽天やアマゾンで低価格なものが売っていますが中には賞味期限の短いものを送ってくるショップもあるので注意が必要です。公式サイトでももう少し値段が安ければ十分ランキング上位を狙えるキャットフードです。

価格 6,300円(1.8kgの定価)
評価 評価3.5
備考 グレインフリー/人口添加物無添加/高たんぱくで尿結石を予防/ヒューマングレードの生肉・生魚を使用

アカナキャットフードの特徴

アカナのキャットフードは、オリジンほどではありませんが全体の70%に肉や魚を使用しています。リニューアル後はたんぱく質の割合も37%と高くなったので子猫や栄養要求の高まるシニア期(11歳ころから)におすすめできるキャットフードです。もちろん、穀物は使っていません。添加物についても不使用なので消化・栄養面においてもおすすめできます。オリジンと比べると肉や魚の使用量が少ない分、値段も多少安めです。

価格 6,980円(1.5㎏)
評価 評価3
備考 グレインフリー/添加物は最低限/原ヒューマングレードの生肉・生魚を使用

 

 

迷ったらこれ!モグニャンのキャットフードは安全度NO.1

安いキャットフードに入っている危険な成分はモグニャンに入っているのか?
BHA(添加物) BHT(添加物) 着色料
不使用 不使用 不使用

香料(添加物) 副産物(骨入りかも) ミール系(エトキシキン入りかも)
不使用 不使用 不使用

 

モグニャンには、僕の健康を脅かす「着色料」「香料」「合成の酸化防止剤」は一切入ってにゃいのだ。それだけでなく、人間が食べない副産物やミール系も入っていないにゃ。つまり、安心安全なものしか使っていないんだにゃ。ホームセンターで売っているフードの多くは、「合成の酸化防止剤」や消化に良くない「骨入りの副産物ミート」を使っているものが多いから気を付けることだにゃ。

 

>>モグニャンの成分を全部見る

 


 

3匹の愛猫で有名なキャットフードを食べ比べました!

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

ホームセンターなどに置いている有名なものやネットの口コミで人気な13種類の中から徹底的に調べて、成分が最も安全な5種類のキャットフードを実際に食べ比べしてみました。それぞれの猫は、年齢・性格などばらばらなので、あなたの飼猫ちゃんと似ている猫を是非参考にしてみてくださいね。

 

>>キャットフード食べ比べレポートはこちら

 

 

 

【絶対知っておかないとやばい】キャットフードや餌のこと7選

ここからは寿命や命に係わるような餌の話や、気を付けた方が良い「キャットフードの切り替え方」や「ローテーション方法」などについて簡単にまとめました。より詳しく知りたい方は、説明分の下にあるタイトルをタップすると詳細記事に飛べるので参考にしてみて下さい。

 

市販の安いキャットフードの危険性

市販の安いキャットフードには、絶対におすすめできない腐った肉(4Dミール・副産物)・肝臓に負担を掛ける穀物(グレイン)・BHT・BHA・エトキシキンなどの添加物など、猫の健康を損ねる危険な成分や原料が入っています。今まで気にせずロイヤルカナンやカルカンなどを利用していた方はチェックしてみてください。

 

>>市販の安いキャットフードの危険性

 

 

猫に絶対与えてはいけない食べ物・成分まとめ

ネギ類やチョコレートを猫が食べると重症の場合、死に至るとも言われています。ここではそういった猫が食べると危ない食べ物や成分をまとめました。気になる方はチェックしてみてください。

 

>>猫に絶対与えてはいけない食べ物・成分まとめ

 

 

【多頭数飼いに有効】キャットフードのローテーション方法

猫を3匹以上飼っていると、好みの餌がそれぞれの猫で違い、食べる猫と食べない猫がいて結構悩んでいる方も多いと思います。ここではそんな多頭数飼いに有効なキャットフードのローテーション方法をご紹介しています。

 

>>キャットフードのローテーション方法

 

 

猫がご飯(餌)を食べないときの対処方法

様々な理由で猫が餌を食べなくなるときがあります。飽きたり、病気になったり。ここでは、猫がご飯(餌)を食べないときの対処方法について詳しくご説明しています。最近こういった問題が起きている方は是非ご覧ください。

 

>>猫がご飯(餌)を食べないときの対処方法

 

 

新しいキャットフードに切り替えるときの注意点と対処法

新しいキャットフードに変更すると、猫が食べなかったり、吐いてしまうことがあります。餌が単純に猫に合わないという理由も考えられるのですが、環境の変化に猫は敏感なことから、通常とは違う食べ物を口にすると身を守るために拒絶本能を持っています。ここでは、新しいおすすめのキャットフードに切り替えるときにどうすればうまく食べてもらえるようになるのか?詳しくご紹介しています。

 

>>新しいキャットフードに切り替えるときの注意点と対処法

 

 

キャットフードの失敗しない選び方

コーナンやロイヤルなどのホームセンターに行くとたくさんの種類のキャットフードがあり、どれを選べばよいのか?迷ってしまいますよね。最近ではキャットフードの中では有名なロイヤルカナンが韓国で製造されるということでネットの口コミなどでは「ロイヤルカナンから他の餌に乗り換えたいのですがどのキャットフードがおすすめですか?」といった質問が非常に多く目立ちます。ここでは、キャットフードの失敗しない選び方について詳しくご説明していますので気になる方はご覧ください。

 

>>キャットフードの失敗しない選び方

 

 

猫の餌(キャットフード)の正しい与え方

ドライフードは、ある程度放置していても大丈夫と思っている方も多いと思います。実は、古くなった餌は、猫は食べません。また、菌が繁殖しやすくなるのです。ドライフードとウェットフードを混ぜた与え方や、1日数回に分けて効率よく肥満にならず、痩せないように餌を与える方法などもご紹介しています。

 

>>猫の餌(キャットフード)の正しい与え方

 

 

愛猫にずっと健康で長生きしてもらうために読んでほしい記事【BEST5】

【3匹の愛猫で食べ比べ!!】キャットフードおすすめランキング

  1. 猫に長生きしてもらうコツ
  2. 猫の病気や気になる症状の原因と対策方法
  3. 猫が水を飲まないときの対策方法
  4. 猫の肥満対策やおすすめのダイエット方法
  5. 手作りキャットフードの作り方とレシピ